Wedding

指輪の組み合わせ

今の婚約指輪事情について

結婚を行う大抵の男女がすることになる婚約ですが、最近ではそれらの儀式的な催しを省略するというカップルが増えてきているようです。結婚式は行うがその前の結納等々をしないケース、より現代らしいものになってきているのです。 それに伴ってか、結納時に必要になってくる婚約指輪をもなくして、その分結婚指輪に予算を回すというカップルも中にはいます。確かに、女性だけが付けることになる婚約指輪は結婚指輪に比べるとその出番も少なくなってきます。そのため、より長く使用していくことになる結婚指輪の方に予算をつぎ込むというのも現実的な考えなのかもしれません。 ただ、やはり女性としては一生の記念となる婚約指輪、無理のない程度で用意はしてあげたいものです。

特別な相手に送る特別なアイテム

そこでうってつけなのが、結婚指輪と合わせて作る婚約指輪です。婚約指輪と結婚指輪はこれまで全くの別ものとして扱われていましたが、いっその事二つ一緒につけて使用していくようにデザインされているものも売り出されているのです。 もちろん、これは女性のみとなってしまいますが、折角もらった婚約指輪をただ記念の品として残しておくのではなく、結婚指輪と一緒に日常的に使用していくことができるので非常におすすめです。 デザインやメーカーは各ショップ、デザイナーによっても違うので気になる人は一度チェックしてみてはどうでしょうか。 折角の結婚、婚約なのですから指輪という形で二人の記憶に残る思い出をつくることも大切なことです。

Copyright © 2015 少人数の結婚式場と結婚指輪選び~一生の思い出と二人の愛の証~ All Rights Reserved.